読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

迷惑電話撲滅

迷惑電話に悩む様々な人を救いたい

迷惑電話ストップサービスの月額費用はいくら?

繰り返し何度もかかってくる迷惑なセールスやいたずら電話。着信があれば誰からか確認しなくてはいけないし、煩わしく精神的にも負担になります。これをシャットアウトするサービスがNTTドコモにあります。「迷惑電話ストップサービス」です。

このサービスはあらかじめ登録した番号からの着信を、ガイダンス「おかけになった電話番号への通話は、おつなぎできません。」で応答し、自動的に電話を終了さるというものです。自分の携帯にかかる前にストップしてくれるので、携帯電話に着信履歴は残りません。


電話がかかってくる前に局側でストップするので、相手には着信拒否ガイダンスが流れますが、こちらに着信履歴は残りません。


局での対応なので、圏外にいる時や電源OFFの時も、相手側を着信拒否し、着信拒否ガイダンスが流れます。登録できる件数は携帯電話や一般電話、IP電話など最大30件まで。番号非通知でかかってくる場合も、携帯電話からの操作で着信拒否が可能です。

 

着信拒否の種類は、かかってきた直後に番号を登録する「着信番号拒否登録」と指定の番号を拒否する「番号指定拒否登録」の2種類で、簡単に着信拒否ができるようになっています。


とても便利なサービスですが、留守番電話に月300円払う時代。いったいどのぐらいのコストがかかるのか。と不安に思う方もいるでしょうが、心配無用です。このサービスはなんと無料です!コストをかけずに安心と安全が守れる。NTTの親切サービスです。


設定はiMenu、dメニューからの方法と携帯端末の画面から操作する方法の2通り。下記に方法を紹介しておきます。


◎iMenu、dメニューからの方法
・iMenuから
「お客様サポート」→「各種設定(確認・変更・利用)」→「その他サービス設定・確認」→「迷惑電話ストップサービス」→ネットワーク暗証番号を入力
・dメニューから
「お客様サポート」→「各種設定の一覧を見る」→「あんしん・安全」→「迷惑電話ストップサービス」→ネットワーク暗証番号を入力
迷惑電話ストップサービスの「最後に着信して通話した番号の登録」か「番号を指定して登録」を選択。番号を指定する場合は次の画面で番号を入力。


◎携帯端末の画面から操作する方法
「迷惑電話ストップメニュー」を表示→「迷惑電話着信拒否登録(最後に着信した番号を拒否する場合)」か「電話番号指定拒否登録」を選択→番号を入力する場合は次の画面で入力。